6000円以上購入で送料無料・1~3営業日でお届け・15時まで当日発送

6000円以上ご購入で送料無料
メルマガ登録で10%OFFクーポン贈呈
品質テスト済み

フルスペクトラム VS ブロードスペクトラムCBDオイル

要約

  • フルスペクトラムとブロードスペクトラムのCBD製品は、特定の成分の含有量において異なります
  • 植物性化合物と0.3%までのTHCを含むCBD製品は、フルスペクトラムのCBD製品とされています
  • ブロードスペクトラムCBDも多くの植物性化合物を含有する一方で、THCにおいては完全に含まれていないか、0.3%以下の微量の含有にとどまります
  • THCはヘンプにみられる精神活性のある成分で、あなたをいわゆる「ハイ」の状態にする成分です
  • Naturecanの全ての製品はTHCは含まれておらず、高い安全性が保証されています

近年CBDはますます人気が高まっていますが、多くの人々はCBDとは何か、そしてその用途を完全には理解していません。あなたもそんな人々の一人だという場合は、是非この記事を読み進めてみてください。

CBDオイルとは?

CBDは、ヘンプ植物(カンナビスサティバ)に含まれる主要な活性カンナビノイド化合物の1つです。

CBDオイルは、CBDを植物から抽出し、精製後に蒸留してから、キャリアオイル(MCTオイルなど)を注入することによって製造されます。キャリアオイルはCBDを吸収し、摂取後に体内にCBDを放出してくれるので、CBDの体内への吸収を高めることができます。これにより、ユーザーはCBDのすべての潜在的な利点を享受できるようになるのです。

あなたがCBDの初心者なら、CBDオイルの用途に関して疑問を持っているかもしれません。これまでに行われた数多くの研究では、CBDは幅広い症状の改善をサポートする可能性が示唆されています。

しかし、すべての種類のCBDオイルが同じように作られているわけではありません。さまざまな種類と濃度が存在するため、あなたにあった適切な製品と摂取量を見つけることが重要です。

CBDについてもっと詳しく知りたい方はこちら

what is cbd oil

フルスペクトラムCBDオイルとは

CBD製品のラベルにフルスペクトラムであると記載されている場合、これは、ヘンプ植物に自然に含まれるすべての植物化学物質を含有していることを意味します。これには、CBD、THC、テルペン、およびその他の様々なカンナビノイドが含まれます。 THCはヘンプ植物に含まれている中毒性のある物質で、ユーザーをいわゆる「ハイ」の状態にします。フルスペクトルCBDオイルのTHC含有量は微量ではありますがそれでも検出可能な量ですので、フルスペクトルオイルは日本を含む多くの国で違法です。

フルスペクトラムのCBDオイルの場合、異なる成分が相互に作用することでCBDの潜在的な健康上の利点を増幅し、製品の有効性を高めます。これが「アントラージュ効果」と呼ばれる現象です。フルスペクトラムのCBDでは「ハイ」になる可能性は低いですが、毎日多量を消費している場合は、薬物検査で陽性となる可能性があります。さらに、疲労感や吐き気など、THCの含有の結果として副作用が発生する可能性があります。フルスペクトルCBDオイルを使用することのメリットとデメリットは次のとおりです。

メリット:

  • アントラージュ効果による効果が享受可能
  • ほとんど手の加えられていないタイプのオイル
  • テルペンやフラボノイドの存在による追加の効果を享受可能

デメリット:

  • 薬物検査で陽性になるリスク
  • 多くの国と地域で違法な成分を摂取することによるリスク
  • THCによる副作用が生じるリスク

フルスペクトラムCBDオイルが適しているのは?

フルスペクトラムCBDは次のような人々にとって望ましいです

  • CBDアイソレートやブロードスペクトラム製品の効果が感じられない方
  • THCが含まれたCBDオイルの効果を感じてみたい方
  • THCが合法な国や地域に住んでいる方
cbd oil

ブロードスペクトラムCBDオイルとは

ブロードスペクトラムCBDオイルは、フルスペクトルオイルとは一つ重要な点が異なります。それは、THCを含まないということです。ブロードスペクトラムCBDオイルにはヘンプ植物に含まれる全てのカンナビノイドとテルペンが含まれていますが、THCは最初の抽出プロセス後に完全に除去されます。THCは取り除かれるものの、ブロードスペクトラムCBDも依然としてアントラージュ効果を生み出すことができます。ここでブロードスペクトラムCBDオイルのメリットとデメリットを見てみましょう。

メリット:

  • 依然としてアントラージュ効果の効果を享受できる
  • THCを除く目的以外手を加えられていない
  • THCを含まないため有毒物質のリスクがない

デメリット:

  • THCによって引き起こされる効果を得ることができない(ただしTHCが含まれると副作用のリスク有り)
  • フルスペクトラムの製品に比べて十分に市場に流通していないので、フルスペクトラムの製品より少し値段が高い
  • ヘンプの強い匂いを持つことがある

詳しく: ブロードスペクトラムCBDオイルの利点

ブロードスペクトラムCBDオイルには、カンナビノイドだけでなく、テルペン、CBN、CBC、CBGなどの天然化合物が豊富に含まれています。これらは全て体と結合して相互作用し、アントラージュ効果を生み出します。植物化学物質のこの強力な組み合わせは、THCによる副作用の心配なく、睡眠の改善や炎症の軽減への効果をもたらすことが期待されています。

ブロードスペクトラムCBDの健康上の利点はまだ研究段階にあり、依然多くの研究が必要とされていますが、現時点での研究結果はブロードスペクトラムCBDの有効性を示しています。

what is cbd

ブロードスペクトラムCBDが適しているのは?

  • CBDアイソレートを使用したものの効果が感じられなかった方
  • 有毒物質を摂取したくない方
  • THCの副作用なしにCBDの効果を得たい方

THCとは?

テトラヒドロカンナビノール(THC)は、ヘンプ植物に見られる中毒性のある成分です。THCは体と相互作用すると運動、記憶、学習、炎症、および痛みの感覚をコントロールする脳細胞、CB1受容体に結合します。

記憶や感情をコントロールする脳幹や海馬に見られるCB2受容体とも結合することもあるとされています。脾臓、肝臓、免疫細胞など、体の他の部分にもこれらの受容体があります。このため、THCは体全体に非常に強力な効果をもたらしますが、これにはメリットとデメリットの両方が存在します。メリットとしては痛みや不安、筋肉の痙縮、睡眠を改善する効果が挙げられますが、ユーザーの精神に作用しいわゆる「ハイ」の状態になる可能性があるというデメリットがあるのです。この「ハイ」の状態は、脳の報酬経路を混乱させるので、その後、依存症を引き起こすリスクが生じます。

ブロードスペクトラムCBDオイルに中毒性はある?

前述の通りブロードスペクトラムCBDオイルにはTHCが含まれていないため、中毒性における心配は無用です。仮に1日1500mlのCBDを摂取したとしても、依存症や依存症の問題を引き起こさないことが研究によって示されています。

ただし、CBDを購入するときは確かな透明性と高品質な製品を提供しているCBDブランドを選ぶことが重要です。これによって実はTHCが含まれている製品を避けることができるからです。

ブロードスペクトラムCBDには副作用はある?

ブロードスペクトラムCBDオイルは高い安全性が世界保健機関によって示されています。ただし、一部の研究では、ごく稀にユーザーに次の副作用を与える可能性があることが指摘されているのも事実です。

  • 睡眠
  • 消化
  • 食欲
  • 体重

ペットとってCBDオイルは安全?

ペットにおけるCBDの使用も年々人気が高まっています。ペットにCBDを与えることで、体内バランスを内側から整え、ペットのクオリティーオブライフを高めることが期待できます。

THCはペットの健康に悪影響を及びしかねないため、ペットにCBDを与える際はブロードスペクトラムCBDオイルを選ぶようにしましょう。ブロードスペクトラムCBDオイルに含まれる成分カンナビノール(CBN)は、バクテリアと戦い、腫れを軽減すると言われているためペットに最適です。

ペットは通常人間よりもはるかに小さいので、人間と比べてCBDの投与量を低く保つ必要があります。CBDをオイルを与える際は少量から与え始め、ペットにとって最適な用量が見つかるまで用量を増やしていくことをお勧めします。

CBDがあなたのペットにとって安全かどうか不安な場合は是非こちらの記事をお読みください。

cbd for pets

フルスペクトラム vs ブロードスペクトラム

健康とウェルビーイングへの潜在的な影響の観点から、どちらが優れているかを明言することはできません。ただしフルスペクトラムにはTHCが含まれているため、精神に作用するリスクがあるだけでなく副作用の危険性も伴います。一方、ブロードスペクトラムのCBDオイルにはTHCが含まれておらず、THCに関連するリスクなしにアントラージュ効果による利益も享受することができます。これらの理由から、ブロードスペクトラムCBDのご購入をお勧めします

どのタイプのCBDオイルが最適?

覚えておくべき重要なことは、すべてのタイプのCBDオイルは幅広いプラスの効果をもたらし、深刻な副作用は非常に稀であるということです。安心してCBDを摂取するためにも、透明性の高い信頼できるブランドを見つけることが不可欠です。広範囲に及ぶ第三者機関による試験を通過した製品を提供するブランドを選択することで、安全かつ有効な製品を購入することができます。

高品質なCBDブロードスペクトラムCBDオイルはこちらから

参考文献

  • https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6334252/
  • https://www.intechopen.com/books/recent-advances-in-cannabinoid-research/the-united-chemicals-of-cannabis-beneficial-effects-of-cannabis-phytochemicals-on-the-brain-and-cogn
  • https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7340472/
  • https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4879932/
  • https://www.legislation.gov.uk/ukpga/1971/38
  • https://www.legislation.gov.uk/uksi/2001/3998/contents/made
  • https://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/CannabidiolCriticalReview.pdf
  • https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5569602/