8500円以上購入で送料無料

5つ星レビュー
8500円以上購入で送料無料
保証されたCBD濃度
品質テスト済み

CBDは睡眠を助けますか?

9時から5時まで働き、大切な家族の時間を過ごし、さらに健康維持まで、私たちはますます忙しい生活を送っています。世界中の人々が忙しい1日のスケジュールから仕事やレジャーなどのために時間を捻出しようとする中で、睡眠がしばしば犠牲になります。

まっとうな暮らしには最低7時間の良質な睡眠が必要ですが、私たちは睡眠のまずさゆえに間接的ながら間違いなく苦しんでいます。適切な睡眠のための時間をとろうとしても、眠れるまでしばらく時間がかかるし、一晩中眠れない日もあります。

では、睡眠不足の主因である心配、不安、ストレスを抱える人にとって、CBDは睡眠時間の確保だけでなく、身体の回復に足るだけ安らかで深い睡眠を得るための手段となれるでしょうか?

エンドカンナビノイドシステム

それに答えるためには、まずエンドカンナビノイドシステムとは何か、そして体内でどのように機能するかを理解する必要があります。

エンドカンナビノイドシステムは、すべての人間と哺乳類に存在し、幅広い心理的、生理的機能の調節に役立ちます。非常に複雑ながら、科学者はこれらの機能には気分、食欲、睡眠、痛みが含まれることを発見しています。したがって、エンドカンナビノイドシステムは恒常性にとって重要です。これは、すべての身体プロセスのバランスを保ち、適切に機能するための重要な内部アクションです。

脳と中枢神経系におけるエンドカンナビノイドシステム内には、カンナビノイド受容体のネットワークがあります。CB1CB2という二つの受容体が重要で、体内で生成されたエンドカンナビノイドと結合して身体のバランスを回復します。CBDTHCなどのフィトカンナビノイド(大麻植物由来のカンナビノイド)も同様に自然にこれらの細胞に付着し、さまざまな効果をもたらします。

睡眠にどのように影響するかについては、カンナビノイドCBDが特定の受容体と相互作用して、睡眠/覚醒サイクルに潜在的に積極的な影響を与える可能性があることを示す研究があります。

CBDと睡眠

2019年にパーマネンテ雑誌で発表された研究では、不安と睡眠不足を抱える成人72人を対象に、1か月の追跡セッションを通じて不安と睡眠について調査を行いました。被験者にはカプセルの形で25mgCBDが与えられました。主に睡眠障害を訴えた人たちはこれを夕方に服用しました。不安を主な問題として抱いた参加者は、午前中に服用しました。(1

1か月後、79%の人の不安スコアが減少しました。66%の被験者の睡眠スコアが改善しました。これは睡眠障害の軽減を示しています。これは大きな改善であり、定期的に使用して効果があるかどうかを確認したい人に対して確実に訴求力のあるケーススタディです。

さらなる研究が必要ですが、追加の研究もCBDが睡眠を改善する可能性があるという理論を支持しています。ジャーナルメディシンに、490人の不眠症患者に関する研究が掲載されました。2016年6月から2018年5月に行われた実験では、被験者は不眠症の症状を110のスケールで評価しました(10が最も重症)。開始時の症状は平均6.6で、2参加者は、ベープ、パイプ、ジョイントなどさまざまな燃焼方法で大麻の花を使用して治療を受けました。CBDの平均効力は5.7%で、30%までに制限されていました。カンナビノイド使用後、参加者は症状を平均2.2と評価し、4.5ポイントの減少が見られました。この結果はカンナビノイド、そしてCBDが睡眠不足と不眠症の症状を軽減するのに役立つという理論をやはり支持しています。

CBDによる睡眠改善の事例は増え続けており、アスリートや有名人など世界中の人々が新たに発見された睡眠改善のメカニズムが完全天然のCBDにより提供されていると考えています。また、現在進行中の研究から、人々はこのリスクフリー、薬物フリーの代替品を試すべきであるという証拠をさらに得られています。

痛みを眠らせる

不安やイライラだけが睡眠を妨げる要因であるというわけではありません。病気や様々な怪我による長く続く痛みに苦しむ人たちは、身体を休ませるために必要な時間を確保しなければならないですが、その成否は睡眠にかかっています。

睡眠不足が痛みや炎症などの外的要因によって引き起こされる場合、CBDが確実に役立つと言うコメンテーターもいます。これはサラセン人で元ウェールズ代表のラグビー選手であるドミニクデイの経験によって裏付けられました。ドミニクデイは2018年に膝の怪我のためにCBDを服用し始めました。「CBDがどのように痛みを緩和できるかについてのオンライン記事を見て、試してみようと思いました」と彼は言います。「数日以内に、私はよく眠れていることに気づきました。リフレッシュした気分になり、トレーニング後の回復が早くなったように感じます。」(4

戦いに耐えるラグビー選手は痛みをよく知っており、この試行錯誤のレビューは、CBDが疼痛管理に、特に睡眠の改善に関して、非常に効果的であることをはっきりと示しています。

睡眠はあなた次第です

睡眠不足は気分を悪くするだけでなく、歳を取り、活発さが失われることによる健康問題や多くの老化現象をももたらす可能性があります。CBDは睡眠を改善する最新の方法を提供しています。今こそあなたの睡眠に利益をもたらすことができるかを試す時ではないでしょうか?

さまざまな種類のCBDオイルとカプセルが利用可能になった今、ぐっすり眠れるゴールデンタイムを得たいというあなたのニーズに合った製品は必ずあります。

ソース:

1) https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6326553/

2) https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6164964/ 

3) https://www.telegraph.co.uk/health-fitness/mind/can-cbd-oil-give-better-nights-sleep/ 

4) https://www.sleepassociation.org/sleep-treatments/cbd/ 

5) https://www.healthline.com/health/cbd-for-insomnia 

6) https://www.tuck.com/what-is-the-endocannabinoid-system/ 

7) https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30624194