8500円以上購入で送料無料

5つ星レビュー
8500円以上購入で送料無料
保証されたCBD濃度
品質テスト済み

CBDの副作用は何ですか?

ここ最近ウェルネスの世界で注目を集めているCBD2020年、急成長を遂げようとしています。より効果的なリカバリーを望むジムユーザー、痛みの緩和を望む人、またより良い睡眠を求めている人にとって、CBDの副作用への理解も不可欠です。

CBDは100%天然製品であり、自然な形で体に反応するということは、いかなるCBD製品でも健康上のメリットを得ることができるということを意味するわけではありません。すべてのCBD製品の品質、安全性が同じであるというわけではないのです。

品質を選ぶ

問題は、製品が製造された時にCBDが他のオイル、フィラー、効果の薄い成分と混合されている場合だけでなく、CBDが抽出された植物自体の品質が低い場合にも発生します。これは、チンキ、食用、電子液体、バームのいずれにも当てはまります。

当局による厳格な製品ガイドラインが存在しない場合、新製品が適切な栄養補助や医療目的の製品に必要な検査を経ずに市場に出されることがしばしば見られます。 自分の体を守り、製品のメリットを確実に得るためには、業界最高水準を保証する、信頼できるCBDブランドからのみ購入することが重要です。

端的に言うと、製品についてしっかり学んでください。大胆な主張や裏付けのないセールスポイントに惑わされるのではなく、重要なラボ認定とサードパーティテストの詳細に注目してください。 基本的な品質と安全性を確認することで、CBDを含む健康関連製品を使用する上での安心感を得ることができます。

CBDの副作用

人体は複雑です。したがって、天然由来であるか否かにかかわらず何か新しいものを身体に取り入れると、副作用が生じる可能性があります。ただし、副作用が常に望ましくないというわけではありません。

最近のJaraiらによる研究によると、CBDは血管弛緩を引き起こします。 これは循環系の血管壁が弛緩し、血圧が低下する時に起こります。高血圧に苦しんでいる場合にはこの効果は有用ですが、血管弛緩は使用者の状態に関係なく起こります。したがって、これはCBD使用の副作用と言えます。これはCBDを常用することで、動脈と静脈を弛緩させ、結果的に血流の促進につながることを意味します。副作用が自分にとって有害ではないとしても、自分の体が低血圧を起こし得るかどうかを知っておくことが重要です。この主な副作用とは別に、口渇、吐き気、下痢の報告もあります。これらの副作用については未確認ですが、低品質のCBD製品で見られ得るものです。 繰り返しますが、製品について知ることは、身体へのトラブルを避ける上で重要です。

また、CBDを使用する前に、医師に相談することをお勧めします。医師はあなたの状態に応じた指導を行うでしょう。現在長期薬物療法を受けている場合に特に必要です。 CBDは、特定の種類の処方薬の強度に影響を与える可能性があることがわかっているため、何らかの形で服用する前にこれを確認することが重要です。

CBDは安全ですか?

痛みの緩和のための天然の代替手段の提供から、ストレスや不安の問題に対するサポートまで、CBDのさまざまな健康上のメリットに関する詳細な研究が進行中です。 また、長期使用者への影響についてはまだ研究中ですが、CBDは問題のある副作用は報告されず、毎日使用しても安全であると考えられています。 認定された成分リストとサードパーティのテストの結果を必ずチェックして、可能な限り最も効果的で安全な天然CBD製品を使用してください。

ソース:

  1. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3579247/
  2. https://www.healthline.com/nutrition/cbd-oil-benefits
  3. https://www.health.harvard.edu/blog/cannabidiol-cbd-what-we-know-and-what-we-dont-2018082414476